福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 食・健康学科
研究者一覧へ戻る
助手

笠原 優子

カサハラ ユウコ

略歴

岡山県立大学 保健福祉学部 栄養学科 卒業
笠岡市役所 臨時事務職員
医療法人鴨方第一胃腸科外科医院 介護老人保健施設サンパレス桃花 管理栄養士
くらしき作陽大学 食文化学部 栄養学科 助手
岡山県立大学大学院 保健福祉学研究科 栄養学専攻 博士前期課程 修了
2016年 福岡女子大学 国際文理学部 食・健康学科 助手(現在に至る)

取得学位

修士 栄養学

研究テーマ

食と健康に関する研究

研究概要

近年のライフスタイルの変化によって食生活も変化しており、このような食環境の中で「中食」のウエイトが高くなりつつある。市販弁当を含めた中食においても、健康づくりにつながるものや栄養バランスのよい食事の参考になるようなものが求められていると考え、弁当に関する研究を科学的に行うことによって、人々の健康づくりに貢献できるよう努めている。一般的に市販弁当など、食品の販売に関しては、味や販売価格が重要ではあるが、彩りなどを含めた見た目も重要である。とりわけ外観は、味やテクスチャーの次に重要な要因とされており、色彩が食欲に影響を与えることは古くから知られている。そこで弁当の外観と嗜好性との関係について、先ず飾りにんじんやミニトマトのように弁当の盛り付けにおいてアクセントカラーの役割を持つ食材の使用について着目し、アクセントカラーの効果と視覚によるおいしさとの関連性について研究を行っている。

主要研究業績等

  • 笠原優子,我如古菜月,後藤健一郎,新田陽子,山下広美(2014) 盛り付けおよび栄養バランスを考慮した弁当についての研究 日本調理科学会 平成26年度大会,県立広島大学(2014)

関連専門分野

給食経営管理
調理学

所属学会

日本栄養改善学会
日本給食経営管理学会
日本調理科学会
  • 受賞歴

    • 2015年02月 お弁当・お惣菜大賞2015 ヘルシー部門 優秀賞受賞 岡山県立大学・ハローズ共同開発「栄養バランス弁当・雅」

  • 担当講義科目

    学部

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    調理学応用実習 前期 2017年度
    給食経営管理実習Ⅰ 前期 2017年度
    給食経営管理実習Ⅱ 前期 2017年度
    給食の運営(校外実習) 前期 2017年度 給食管理における校外実習(学校、保育園、高齢者施設)
    臨地校外実習 事前事後指導 前期 2017年度 臨地実習・校外実習に関わる事前指導と事後指導を行う授業
    ライフステージ栄養学実習 後期 2017年度

    活用可能な分野(社会への貢献等)

    栄養バランスのよい食事の参考になるような弁当について研究することにより、人々の健康づくりに寄与したいと考えている

    関連領域

    • 食健康
     

    キーワード

    給食経営管理、調理学

    ページTOPへ