福岡女子大学スペース
地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携部門 地域交流部門
産学官地域連携部門
研究支援部門TOP
研究支援部門について
今年度のスケジュール
過去の活動リスト
寄付・受託・共同研究
公的研究費の運営管理・研究活動の不正防止
利益相反マネジメントについて
研究費申請情報
お問い合わせ
 
研究助成等 募集状況
※応募に際しては学内での手続きが必要となりますので、財団等の締切より10日前までに必要書類を揃えて地域連携センターまでご提出ください。
掲載 団体名 事業名 対象分野等 助成金額 団体締切
(学内締切)
応募
方法
3/9 国立研究開発法人科学技術振興機構 さくらサイエンスプラン事業 ①科学技術体験コース(Aコース)
②共同研究活動コース(Bコース)
③科学技術研修コース(Cコース)
<支援の対象>
・国際航空券、日本国内の旅費
・文化体験、意見交換会、実験消耗品、外部講師、TA・学生アルバイトなど
・旅行保険やVISA発給の支援
年度内4回の締切
最終締切
11/5

(10/26)
E-mail
3/30 (公財)山田科学振興財団 国際学術集会開催助成 ・2023年度開催予定の国際学術集会
・「山田コンファレンス」もしくは「山田シンポジウム」として開催することを希望する提案
800万円以内 4/1~2021/2/28
(2021/2/18)
HP
4/15 (公財)日本弘道会 「西村茂樹研究論文」募集 <募集対象者>
近代史、近代思想史、倫理学、道徳教育、経済史等の研究に携わっている研究者
<応募規定>
(1)未発表の論文に限る
(2)400字詰原稿用紙に換算して70枚(図表を含む)以内を厳守すること。
*論文要旨を1,200字以内にまとめた「別紙」を添付すること。
①入選論文
1編 50万円
②佳作論文
3編 各10万円
12/10
(11/30)
郵送
4/21 (公財)吉田学術教育振興会 令和2年度学術奨励金贈呈事業 近未来の社会生活に実用化され、または応用できると思われる理工系の学術の研究であること。 200万円 7/31
(7/20)
E-mail
5/14 (公財)東洋食品研究所 2020年度研究助成 A分類. 食品資源、食品科学、食品加工に関する研究
(1)食品資源に関する分野:
農産原料栽培、育種等に関する研究
(2)食品科学に関する分野:
安全・衛生、機能・栄養、食品物性、食品のおいしさ(食感、味)等に関する研究
(3)食品加工に関する分野:
製造・加工、調理、殺菌、容器包装・保存、流通等に関する研究
B分類. 当法人設定テーマに関する研究
(1)食品原料の有効活用(未利用資源利用、フードロス解消など)
(2)地域の産業振興を目的とした食品の研究
100万円 7/31
(7/20)
郵送
5/14 先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS) 2020年度前期分公募 ・総括支援活動
・光学顕微鏡支援
・電子顕微鏡支援
・MRI支援
・画像解析支援
HP
6/1 石川県白山市 白山ふるさと文学賞
第36回暁烏敏賞
第1部門「哲学・思想に関する論文」
第2部門「子どもの育成に関する論文・実践記録またはエッセイ」
第1部門 
 副賞50万円
第2部門 
 副賞30万円
8/31
(8/21)
郵送
6/1 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 2021年度調査研究助成/国際学術交流助成/出版助成 1.調査研究助成(個人研究)(共同研究)
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・文化・歴史・政治・経済等の人文・社会科学分野の調査・研究活動に関する助成
2.国際学術交流助成
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・文化・歴史・政治・経済等の人文・社会科学分野に関する国際会議・シンポジウムの開催、および同分野の研究者交流に対する助成
3.出版助成
アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会・文化・歴史・政治・経済等の調査研究成果にかかる出版助成、および出版に準ずる広報活動への助成
1.
(個人研究)50~100万円
(共同研究)50~200万円
2.50~200万円
3.50~120万円
6/8~7/31
(7/20)
郵送
6/1 (公財)りそなアジア・オセアニア財団 2021年度りそな環境助成 アジア・オセアニア地域において、現地活動者と協働して現地の環境問題解決へ取組む草の根的な実践活動。実践活動とは、自然再生活動、自然環境保全活動、自然との共生活動、それらに付随する教育活動等で、自立的・持続的な活動への展開が見込めるもの。 100万円 6/8~8/31
(8/21)
郵送
6/3 (公財)中島記念国際交流財団 令和3年度日本人海外留学奨学生及び日本人若手研究者研究助成金 <海外留学>
情報科学、生命科学、経営科学
<研究助成>
情報科学、生命科学
<海外留学>
奨学金 月額20万円
支度金 50万円など
<研究助成>
500万円
8/3~8/21
(8/11)
郵送
6/3 (公財)人工知能研究振興財団 第31回 令和2年度人工知能研究助成 ①産業・環境分野における技術高度化並びに生産性改善のための人工知能及びその利用技術に関する研究
②医療・介護・教育・経済・法律等の知的支援に関する研究
③画像・音声理解、ヒューマンインターフェイス、エンターテイメント、感性情報処理の高度化に関する研究
④ロボットの感覚・運動・思考・知能・感情・インタラクション等に関する研究
⑤インターネット・IoT・モバイルシステムの知的で安全な利用法に関する研究
⑥その他、人工知能の基礎及びその利用技術等に関する研究
100万円 7/1~9/30
(9/18)
郵送
6/10 (公財)上原記念生命科学財団 2020年度研究助成等 生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
研究助成金
500万円
研究奨励金
200万円 他
9/3
(8/24)
HP
6/10 (公財)上原記念生命科学財団 第11回特定研究助成金 AI・ビッグデータ駆動型生命科学 (A)1500万円
(B)900万円
7/31
(7/20)
HP
6/12 (公財)生協総合研究所 第18回(2020年度)生協総研賞「助成事業」 ・生活協同組合の今日的な課題および事業・組合員活動に関する実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究
個人研究30万円
共同研究50万円
7/31
(7/20)
E-mail
6/16 (公財)木原記念横浜生命科学振興財団 第29回木原記念財団学術賞 生命科学分野の50才以下(2020年9月30日締切日現在)の国内研究者 賞状及び賞金200万円 9/30
(9/18)
郵送
6/16 (公財)ノバルティス科学振興財団 第34回ノバルティス研究奨励金、研究集会助成 (1)研究奨励金
生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域における創造的な研究を助成。
(2)研究集会助成
生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域において、我が国で開催される国際色豊かな研究集会を助成
(1)100万円
(2)40万円
9/15
(※別途案内)
HP
郵送
6/17 (公財)ダノン健康栄養財団 2021年度ダノン学術研究助成金 栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究。特に小児の栄養、高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定 (1)一般研究助成:600万円
(2)若手研究助成:400万円
7/31
(7/20)
郵送
6/19 全労災協会 2020年度公募委託調査研究 「ともに助けあい、支えあう社会をめざして」
(1)共済・保険等の果たす役割
(2)協同組合・相互扶助組織の果たす役割
(3)社会保障が果たす役割
100万円 8/31
(8/21)
E-mail
6/26 (公財)ユニベール財団 2020年度研究助成 『すべての人が希望に生きる未来へ』
①心と健康
②社会的包摂に関わるソーシャルワーク実践
③これからの福祉の環境づくり
100万円 7/31
(7/20)
郵送
6/30 農林水産省農林水産政策研究所 令和2年度連携研究スキームによる研究 1.ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち
「食料の安定的な供給体制の構築に関する研究」
2.ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち
「食料の安定的な確保のための国際市場に関する研究」
3.ポスト新型コロナウイルス時代における食料安全保障のあり方に関する研究のうち
「国産農水産物の国内外の需要動向を踏まえた供給体制に関する研究」
4.「超高齢社会における社会・健康問題の解決に資する学際的研究」
5.「ナッジ等を活用した気候変動への対応等環境政策の推進に関する研究」
6.「農福連携の地域経済・社会、障害者の身体への効果に関する研究」
1,000万円程度 8/5
(7/22)
e-Rad
7/1 (公財)味の素食の文化センター 2020年度食の文化研究助成 (1)研究分野
①食の文化に関わる研究を対象。
②特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究を優先的に対象。
(2)対象者
原則として2020年4月1日時点で40歳前後までの若手研究者
100万円 8/31
(8/21)
郵送
E-mail
7/3 大学共同利用機関法人
情報・システム研究機構
国立遺伝学研究所
『学術研究支援基盤形成』「先進ゲノム支援」第2回公募 2020年度に文部科学省・科学研究費助成事業(科学研究費補助金・学術研究助成基金助成金)の助成を受けている研究課題(2020年度新規・継続課題)に基づく申請を対象 7/15~8/18 HP
7/6 (公財)韓昌祐・哲文化財団 2020年度助成金 日韓に関わる文化・芸術・社会・スポーツ・国際交流を対象 20万円~150万円 8/31
(8/21)
郵送
7/6 (公財)博報堂教育財団 第16回児童教育実践についての研究助成 ◎「ことばの力」を育む研究
・国語・日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
◎児童教育実践の質を向上させる研究
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
(1ヵ年助成)
200万円
(2ヵ年助成)
300万円
10/31
(10/20)
HP
7/9 (公財)飯島藤十郎記念食品科学振興財団 2020年度学術研究助成

※応募申請書は7月中旬以降、財団HPよりダウンロードできます。
米麦その他の主要食糧等を原料とする食品に係る食品化学等の研究領域。
・生産・加工
・成分分析
・食品の機能・栄養
・安全・衛生、保存・貯蔵
・物性、品質、調理
・食品素材として利用される乳、卵、豆など及びそれらの成分の研究
・食品素材として利用される澱粉・多糖類、油脂の研究
・食品製造に利用される発酵・微生物の研究
・食品科学との学術的研究など
①個人研究
100~250万円
②共同研究
200~500万円
9/1~10/20
(10/9)
郵送
7/14 住友生命保険相互会社 第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」 1.子育て支援活動の表彰
より良い子育て環境づくりに取り組む団体や個人を表彰
2.女性研究者への支援
現在、育児のため研究の継続が困難な女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者を対象
1.「スミセイ未来大賞」
2組100万円
「スミセイ未来賞」
10組50万円
2.200万円
9/4
(8/25)
郵送
7/16 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 令和3年度国立歴史民俗博物館共同研究 ・基盤研究1(課題設定型)
考古・歴史・民俗資料の研究資源化、高度情報化を主要な目的として実施する学術的研究
・基盤研究2(館蔵資料型)
国立歴史民俗博物館が指定する収蔵資料に関連する共同研究
・基盤研究1・2共に
年間上限225万円程度
8/28
(8/18)
E-mail
7/20 (公財)上廣倫理財団 令和2年度研究助成 (1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究
A=60万円
B=100万円
9/15
(9/4)
郵送
7/27 (公財)スガウェザリング技術振興財団 第40回助成 1.研究助成
(1)ウェザリング技術あるいはその関連技術について実績があり、かつ今後の発展が期待できる研究目標を持つ研究者または研究グループ。
(2)ウェザリング技術あるいはその関連技術について強い関心を持ち、明確な研究目標を持つ若い研究者。
2.国際会議助成
ウェザリング技術に関わる国際会議を主催する方で、その会議が具体的な成果として我が国のウェザリング技術の発展に資するものと認められる会議であること。
1.研究助成
50万円または100万円
2.国際会議助成
50万円
10/30
(10/20)
郵送
7/27 (公財)立石科学技術振興財団 2021年度研究助成(S) ①生活・健康
②交通・物流
③生産
④環境
3,000万円 9/30
(9/18)
電子申請
郵送
7/27 (公財)立石科学技術振興財団 2021年度研究助成(A)(B)(C) エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動。
研究助成(C)は、助成期間中は博士(後期)過程の学生であり、かつ助成最終年度に学位取得予定であること。
研究助成(A)
250万円
研究助成(B)
500万円
研究助成(C)
50万円
9/1~10/31
(10/20)
電子申請
7/31 総合地球環境学研究所 研究プロジェクト新規公募(後期) ・プログラム1
「環境変動に柔軟に対処しうる社会への転換」
・プログラム2
「多様な資源の公正な利用と管理」
・プログラム3
「豊かさの向上を実現する生活圏の構築」
実践プロジェクト(フルリサーチ)につながる予備研究(実践FS)
200万円/半年
8/17
(8/5)
E-mail
7/31 東洋文字文化研究所 第15回立命館白川静記念東洋文字文化賞 漢字を中心とした東洋の文字に関する研究・普及・教育等の文化活動に関する以下の項目を授賞の対象とする。
①研究活動
②著作または論文の発表
③著作または論文の翻訳または他国への紹介活動
④普及活動
⑤教育活動
⑥普及活動または教育活動の著作または論文の発表
⑦その他
大賞:50万円
優秀賞:30万円
教育普及賞:30万円
奨励賞:20万円
10/31
(10/20)
郵送
8/3 (公財)福岡県すこやか健康事業団 第55回がん研究助成金 <学科(学問)>
(1)医・歯・薬学
(2)看護学・保健学・栄養学
(3)診療放射線学・臨床検査学
(4)その他
<分野>
①がんに関する基礎・臨床の研究
②がんに関する疫学調査・研究
③がん検診に関する調査・研究、技術的開発、新しい方法論等
④その他、がんに関する調査・研究
100万円 10/2
(9/18)
郵送
8/11 大学共同利用機関法人
人間文化研究機構国立国語研究所
令和3年度共同利用型共同研究 <利用対象>
国語研が保有する研究資料・言語資源・分析装置等の全て
<応募資格>
原則として、日本国内の大学(国公私立大学)又は大学共同利用機関、短期大学、その他の研究機関に所属する専任研究者(教授、准教授等)とする
20万円 11/13
(11/2)
E-mail
8/11 大学共同利用機関法人
人間文化研究機構国立国語研究所
令和2年度及び令和3年度共同利用型共同研究(登録型) <利用対象>
国語研が保有する研究資料・言語資料・分析装置等の全て
<応募資格>
原則として、日本国内の大学(国公私立大学)又は大学共同利用機関、短期大学、その他の研究機関に所属する専任研究者(教授、准教授等)
11/30
(11/20)
E-mail
8/11 公益信託 小貫英教育学研究助成記念基金 2020年度「小貫英教育賞」及び懸賞論文 (1)小貫英教育賞
心理学分野におけるオリジナリティーを持った新規の研究で、学位(博士)論文または学位(博士)論文を構成する研究として進めているもの
(2)懸賞論文
テーマ:「子どもの主体性を引き出す教師になるには」
(1)40万円
(2)最優秀論文10万円
優秀論文5万円
10/31 郵送
8/20 (公財)日本教育公務員弘済会 令和3年度日教本部奨励金 令和3年度に行う、初等中等教育及び幼児教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動 100万円 9/30
(9/18)
HP
8/20 (公財)兼松貿易研究基金 令和2年度兼松賞懸賞論文 <応募資格>
経済学・経営学に関連する分野を研究している大学院生であること。他
<授賞対象>
経済学・経営学に関連する研究領域における重要な主題について将来の発展が期待できる独自な貢献をしたと認められる論文とする。
10万円 10/1~10/30 E-mail
8/25 (公財)野口研究所 2020年度野口遵研究助成金 課題1:ライフサイエンスの進展に寄与する研究
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新材料や新プロセスに関する研究
課題3:新しい電子材料やデバイスに関する研究
220万円 9/1~10/31
(10/20)
HP
8/25 (公財)山田科学振興財団 2021年度海外研究援助 若手・中堅研究者が海外の大学や研究機関等に一定期間(1か月~1年間)滞在して共同研究を実施するために必要な経費を助成 100万円~200万円 10/31
(10/20)
Web申請
郵送
8/28 (公財)平和中島財団 2021(令和3)年度国際学術研究助成 (1).国際学術共同研究助成
(2)アジア地域重点学術研究助成
(1)500万円
(2)150万円
10/31 郵送
9/8 (一財)田中貴金属記念財団 2020年度貴金属に関わる研究助成金 ・貴金属に関わる新しい技術であること
・製品に革新的な進化をもたらす貴金属に関わる研究・開発であること
・貴金属を利用した新しい製品の研究・開発であること
30~500万円 11/30
(11/20)
HP
   アイコン募集が終了したもの(2020年度)    アイコン 募集が終了したもの(2019年度)  
   アイコン 公的研究機関の研究費公募情報ページへのリンク
産学官