福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 環境科学科
研究者一覧へ戻る
助手

山口 容子

ヤマグチ ヨウコ

略歴

1994年 九州大学理学部化学科卒業
1996年 九州大学大学院理学研究科修士課程修了(生物化学専攻)
1996年 福岡女子大学人間環境学部助手

取得学位

理学修士

研究テーマ

イオンチャンネルブロッカーの単離・精製

研究概要

生物毒由来のカルシウムチャネル阻害ペプチドの単離と精製、既に単離されているカリウムチャネル阻害ペプチドのアナローグの合成を行い、立体構造と活性の相関関係を研究している。

主要研究業績等

  • Moreels L, Peigneur S, Yamaguchi Y, Vriens K, Waelkens E, Zhu S, Thevissen K7, Cammue BPA, Sato K, Tytgat J.(2017) Expanding the pharmacological profile of κ-hefutoxin 1 and analogues: A focus on the inhibitory effect on the oncogenic channel Kv10.1. Peptides. 2017 Dec;98:43-50

学会発表

  • Steve Peigneur; Bong Gyu Parka; Yoko Yamaguchi; Nao Esaki; Jae Ha Ryu; Jae Il Kim; Kazuki Sato; Jan Tytgat(2017) In-depth characterization of HelaTx1, a scorpion toxin targeting Kv channels Toxinology2017
  • 後藤紗耶,劉 俊驛,山口容子,佐藤一紀(2017) サソリ毒ペプチドspinoxinアナローグの架橋様式決定 第54回化学関連支部合同九州大会

関連専門分野

生化学

所属学会

日本化学会
日本生化学会
日本ペプチド学会
日本農芸化学会

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
環境分析化学実験 前期 2017年度
環境物質基礎実験 後期 2017年度
有機化学実験 後期 2017年度

キーワード

イオンチャネルブロッカー

ページTOPへ