福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 環境科学科
研究者一覧へ戻る
准教授

藤岡 薫

フジオカ カオル

略歴

2000年 早稲田大学教育学部理学科数学専修 卒業
2002年 早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻修士課程 修了
2003年 早稲田大学教育学部 助手
2005年 早稲田大学大学院教育学研究科教科教育学専攻博士課程 単位取得退学
2005年 中央大学理工学部 教育技術員
2006年 東京電機大学理工学部 助手
2009年 九州大学研究戦略企画室 学術研究員、特任助教
2011年 九州大学研究戦略企画室 助教
2013年 福岡女子大学国際文理学部 講師
2017年 福岡女子大学国際文理学部 准教授

取得学位

博士(学術)

研究テーマ

自然環境や社会現象に関する数理モデルの研究

研究概要

数理学的な立場から環境問題などのな現象を解明するため、自然環境や社会現象に対する計算モデルを構築し、計算機によるシミュレーションなどにより解析を行う。例えば、セルオートマトンを用いた交通渋滞の解析、マルチエージェントシステムを用いた避難行動の解析などの研究を行っている。

主要研究業績等

関連専門分野

情報数学
計算機科学

所属学会

電子情報通信学会
情報処理学会
LAシンポジウム

外部資金の獲得状況

科学研究費補助金 若手研究B(代表)2015年度~2017年度「生体分子に基づく自律分散型システムの開発」
科学研究費補助金 若手研究B(代表)2011年度~2014年度「分子計算を利用した新しい計算体系の理論的解析」

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
グローバリズムと多様性社会 前期 2017年度
基礎数学 前期 2017年度
国際環境政策論および実習Ⅰ 前期 2017年度
環境マネジメント演習Ⅳ 前期 2017年度
数理学と現代社会 後期 2017年度
国際紛争と数理学 後期 2017年度
環境数理学 後期 2017年度
国際環境政策論および実習Ⅱ 後期 2017年度
卒業研究演習 通年 2017年度
卒業論文 通年 2017年度

大学院

担当科目 開講期 開講年度 内容
環境情報学特論 前期 2017年度
環境マネジメント特別演習Ⅳ 後期 2017年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

反応・拡散現象のシミュレーション

研究者としてのニーズ

市町村における渋滞解消に向けた取り組み
災害時の避難計画

関連領域

  • 環境科学
 

高校等への出前講義テーマ

単純な規則から生まれる複雑な世界

ページTOPへ