福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 環境科学科
研究者一覧へ戻る
藤岡 祐一
教授

藤岡 祐一

フジオカ ユウイチ

略歴

1953年 北九州市に生まれる
1976年 東京大学工学部化学工学科卒業
1978年 東京大学大学院工学系化学工学科修士課程卒業
1978年 三菱重工業株式会社入社 長崎研究所に勤務
1997年 工学博士(東京大学)
2006年 財団法人地球環境産業技術研究機構 入所
2006年 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 客員教授
2011年 福岡女子大学 人間環境学部 教授 および 国際文理学部 教授兼務

取得学位

工学博士

研究テーマ

地球環境問題の緩和技術

研究概要

大規模に化石燃料を利用するプロセスからのCO2の回収技術の評価
石炭ガス化・燃焼等のエネルギー転換技術の改良研究
木質バイオマスを使い勝手のよい燃料へ転換する技術の研究

主要研究業績等

関連専門分野

化学工学
反応工学
物理化学
環境化学

所属学会

化学工学会
日本エネルギー学会
日本化学会
資源・エネルギー学会

外部資金の獲得状況

NEDO,ゼロエミッション石炭火力技術開発プロジェクト 炭素析出対策の検証

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
環境物質論および実習Ⅰ 前期 2017年度
無機化学 前期 2017年度
応用物理化学演習 前期 2017年度
応用物理化学 後期 2017年度
環境物質論および実習Ⅱ 後期 2017年度
環境科学演習 後期 2017年度
機器分析学実験 後期 2017年度
卒業研究演習 通年 2017年度
卒業論文 通年 2017年度

大学院

担当科目 開講期 開講年度 内容
生活材料加工学特論 前期 2017年度
環境自然科学特別演習Ⅱ 後期 2017年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

地球環境問題の緩和技術について開発動向について
化学反応装置の改良・開発について

研究者としてのニーズ

燃料転換・蓄エネルギー・蓄電池の新技術動向
電力送電の新技術動向
二酸化炭素回収・貯留の新技術動向

関連領域

  • 社会システム
  • 環境科学
 

キーワード

環境問題,化学反応,スケールアップ,石炭転換技術

高校等への出前講義テーマ

地球温暖化のメカニズムとその対策~地球温暖化を引き起こす要因と、そのそれぞれの要因がどの程度温暖化に寄与しているかを解説する。温暖化対策への取り組みの状況と、その課題について話をする。

関連URL

藤岡研究室

フォト研究紹介


ページTOPへ