福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 AEP担当
研究者一覧へ戻る
助教

田上 優子

タノウエ ユウコ

略歴

昭和59年3月 福岡女子大学文学部英文学科卒業
平成15年3月 福岡教育大学大学院教育学研究科(英語教育専攻)修士課程修了

取得学位

修士(教育学)

研究テーマ

英語学習における動機づけ及び学習ストラテジーについて

研究概要

通信技術とメディアの発達により、21世紀はグローバル化時代に突入し、国際舞台での共通言語としての「英語」習得は、コンピュータの運用技術と共に、社会人には必須要素となっている。英語の受信情報を、自らの責任と創意で発信情報とする能力は、大学教育の様々な場で今まで以上に培われるべきである。語学習得には教室での授業以外で、「自主学習時間」をいかに確保できるかどうか、またその「学習方法」を創意工夫によって継続できるかどうかが、学習成功の鍵となっている。そのためには明確な学習目標を設定し、動機づけをし、学習方法(ストラテジー)の多様性と有効性を提示していくことが必要であるが、従来の語学教育ではおざなりになっていた視点といえる。現在は、学習に影響力のある、学習者の信念(自信)、学習不安、過去の学習経験、学習スタイルも含めた「英語習得」の関連要素を統合した研究を進めている。

主要研究業績等

関連専門分野

英語教育
教育学
教育工学
心理学

所属学会

外国語教育メディア学会
大学英語教育学会
全国英語教育学会
初年次教育学会

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
学術英語リーディングⅤ 前期 2017年度
学術英語リーディングⅠ 前期 2017年度
学術英語コミュニケーションⅠ 前期 2017年度
学術英語コミュニケーションⅢ 前期 2017年度
学術英語リーディングⅡ 前期 2017年度
学術英語ライティングⅣ 後期 2017年度
学術英語リーディングⅢ 後期 2017年度
学術英語リーディングⅣ 後期 2017年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

・地域の社会人への生涯学習(英語)の提言、学習方法の提示
・中学生、高校生への自主学習方法アドヴァイス

関連領域

  • 外国語教育
  • 女性生涯学習研究
  • 国際交流
 

キーワード

動機づけ, 学習ストラテジー, 学習ビリーフ(信念), リスニング, 生涯学習

ページTOPへ