福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 研究支援部門 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
言語教育センター
研究者一覧へ戻る
講師

田上 優子

タノウエ ユウコ

略歴

昭和59年3月 福岡女子大学文学部英文学科卒業
平成15年3月 福岡教育大学大学院教育学研究科(英語教育専攻)修士課程修了

取得学位

修士(教育学)

研究テーマ

英語学習における動機づけ及び学習ストラテジーについて

研究概要

通信技術とメディアの発達により、21世紀はグローバル化時代に突入し、国際舞台での共通言語としての「英語」習得は、コンピュータの運用技術と共に、社会人には必須要素となっている。英語の受信情報を、自らの責任と創意で発信情報とする能力は、大学教育の様々な場で今まで以上に培われるべきである。語学習得には教室での授業以外で、「自主学習時間」をいかに確保できるかどうか、またその「学習方法」を創意工夫によって継続できるかどうかが、学習成功の鍵となっている。そのためには明確な学習目標を設定し、動機づけをし、学習方法(ストラテジー)の多様性と有効性を提示していくことが必要であるが、従来の語学教育ではおざなりになっていた視点といえる。現在は、学習に影響力のある、学習者の信念(自信)、学習不安、過去の学習経験、学習スタイルも含めた「英語習得」の関連要素を統合した研究を進めている。

主要研究業績等

  • 田上 優子(2018) 「コミュニカティブなリーディング授業の試み:気づきから自律を促す」/A Pilot Study of Communicative Approach in Reading Class --Fostering for Awareness Raising 『文藝と思想』(福岡女子大学国際文理学部)第82号 pp. 91-106.
  • 田上 優子(2016) 「英語教育におけるニュースメディアの活用についての一考察」/A Study on the Use of English News Media in In-class and Out-of-class Activities 『香住ヶ丘レヴュー』第22号 pp. 49-61.
  • ぺニントン和雅子、雪丸尚美、田上優子(2013) Effects of extensive reading on attitudes and beliefs of Japanese university students  LET Kyushu-Okinawa Bulletin,13, pp.25-39.
  • 田上 優子(2010) Aiming for Autonomy: A Study of Learners’ Beliefs and Expectations for their English Language Learning in University Settings 『文藝と思想』第74号 pp. 19-30.
  • 田上 優子(2006) 「主体的な学びで変容する動機づけ –外部試験の効果的導入について」 『紀要』(九州英語教育学会)第34号 pp. 125-130.
  • 田上 優子(2006) 「福岡女子大学でのTOEIC(I・P) --これまでとこれから」 『文藝と思想』第70号 pp. 1-14.
  • 田上 優子(2005) 「生涯学習としての英語: non-strained learnerが示す自律学習」 『香住ヶ丘レヴュー』(福岡女子大学英文学会)第11号 pp. 157-170.
  • 田上 優子(2004) Investigating Beliefs and Strategies of Japanese University Students in Learning EFL Language Education and Technology 41. pp.37-56. (外国語教育メディア学会(LET))
  • 田上 優子(1999) 「TOEICを利用した学習の動機づけ」  『文藝と思想』(福岡女子大学文学部) 第63号、pp.77-90.

学会発表

  • 田上 優子(2019) 自律への一助となる外国語カフェ活動 日本リメディアル教育学会第11回九州・沖縄支部会大会(沖縄産業支援センター)
  • 田上 優子(2018) 外国語カフェ活動からの示唆 外国語教育メディア学会第47回九州・沖縄支部研究大会(福岡大学)
  • 田上 優子(2017) Gateway to an Autonomous Learner: A Report on the Activity of FWU Language Café 九州英語教育学会第46回研究大会(沖縄国際大学)
  • 田上 優子(2017) コミュニカティブなリーディング授業の試み:気づきから学ぶ 第56回JACET国際大会 (青山学院大学)
  • 田上 優子(2013) 自律学習への誘い--Extensive Reading, Timed Readingを用いた授業実践 九州英語教育学会第42回研究大会(佐賀大学)
  • 田上 優子(2012) 大学英語教育における英語新聞の活用について 九州英語教育学会第41回研究大会(長崎外国語大学)
  • ぺニントン和雅子、雪丸尚美、田上優子(2011) Does the Effectiveness of Extensive Reading Differ According to Reading Proficiency? JACET第50回記念国際大会(西南学院大学)
  • 田上 優子(2009) ここまでできるTOEIC授業:カリキュラムデザインの方向性を見いだすための授業実践から 九州英語教育学会第38回研究大会(沖縄国際大学)
  • 田上 優子(2009) 全学共通科目「英語」の授業実践--TOEICを中心とした3年間の取り組みとその功罪 外国語教育メディア学会第49回全国研究大会(流通科学大学)
  • 田上 優子(2008) TOEICを利用した学習の動機づけ   語学ラボラトリー第38回全国研究大会(西南学院大学)
  • 田上 優子(2007) 英語中上級者にみられる学習ビリーフと学習不安に関する一考察 全国英語教育学会第33回全国大会(大分大学)
  • 田上 優子(2006) 自律学習への導き --「ラジオ講座」を活用した「英語」授業の試み 九州英語教育学会第35回研究大会(熊本大学)
  • 田上 優子(2005) なぜ?なに?TOEIC 全国英語教育学会第31回全国大会(北海道教育大学)
  • 田上 優子(2003) 日本人大学生の英語学習におけるビリーフと学習ストラテジーに関する一考察 外国語教育メディア学会第43回全国研究大会(関西外語大学)

関連専門分野

英語教育
教育学
教育工学
心理学

所属学会

外国語教育メディア学会
大学英語教育学会
全国英語教育学会
初年次教育学会
日本リメディアル教育学会

外部資金の獲得状況

平成24年度福岡女子大学研究奨励交付金(英語自学習を促進させるプログラムの構築について--英字新聞を用いた活動を中心に)

平成25年度・26年度福岡女子大学研究奨励交付金(英語教育教材の効果の検証と導入方法の検討)

平成27年度福岡女子大学研究奨励交付金(英語学習における自律した学習者(Autonomous Learners) の育成について)

平成29年度福岡女子大学研究奨励交付金(AEPにおけるCan-Do リストの活用について)

平成30年度福岡女子大学研究奨励交付金(AEP終了後の上級年次における英語教育の波及効果について)

平成30年度・31年度福岡女子大学教育活動活性化提案事業交付金(教職協働による 「なでしこソフトランディングプロジェクト~おもてなしの精神をまなぶ」)

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
学術英語リーディングⅤ 前期 2017年度
学術英語リーディングⅠ 前期 2017年度
学術英語コミュニケーションⅠ 前期 2017年度
学術英語コミュニケーションⅢ 前期 2017年度
学術英語リーディングⅡ 前期 2017年度
学術英語ライティングⅣ 後期 2017年度
学術英語リーディングⅢ 後期 2017年度
学術英語リーディングⅣ 後期 2017年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

・地域の社会人への生涯学習(英語)の提言、学習方法の提示
・中学生、高校生への自主学習方法アドヴァイス

関連領域

  • 外国語教育
  • 女性生涯学習研究
  • 国際交流
 

キーワード

動機づけ, 学習ストラテジー, 学習ビリーフ(信念), リスニング, 生涯学習

ページTOPへ