福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 国際教養学科
研究者一覧へ戻る
金  希京
准教授

金  希京

略歴

韓国語学(文学博士)

取得学位

博士(文学)(Ph.D. Litt. D.)

研究テーマ

比較言語学(comparative linguistics)

研究概要

言語学をベースとした韓国語学(Korean linguistics)についての研究を軸にして、応用言語学(Applied linguistics)や対照言語学(Contrastive linguistics)等の分野からの日韓比較研究を行っている。
また韓国を中心としたアジア言語・文化、及び、バイリンガル教育に関わる諸問題などについての研究も進めている。

主要研究業績等

  • 金 希京(2017) 新型語尾における 融合現象の活性化・抑制過程に関する研究 ―通時的変化による 語彙の多義性に及ぼす融合現象の考察

学会発表

関連専門分野

•バイリンガル教育(Bilingual Education)
•応用社会言語学(Sociolinguistics, Applied Linguistics)
•多言語・多文化共生(Multilingual, Multicultural Studies)
•比較言語・文化(Comparative Linguistics, Cross-cultural Studies)

所属学会

•朝鮮学会、朝鮮語研究会、朝鮮語教育学会
•韓国語学会、二重言語学会
•国際韓国語教育学会、国際韓国語応用言語学会

外部資金の獲得状況

•韓国国際交流財団(Korea Foundation)、海外韓国学振興事業、2003年
  • 受賞歴

  • 担当講義科目

    学部

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    韓国語Ⅱ 前期 2017年度
    韓国語Ⅴ 前期 2017年度
    韓国語演習Ⅰ 前期 2017年度
    東アジア地域研究演習Ⅰ 前期 2017年度
    現代韓国の文化 前期 2017年度
    韓国語Ⅳ 後期 2017年度
    韓国語Ⅵ 後期 2017年度
    東アジア地域研究演習Ⅲ 後期 2017年度
    韓国語演習Ⅱ 後期 2017年度
    卒業研究演習 通年 2017年度
    卒業論文 通年 2017年度

    大学院

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    比較地域文化特別研究 前期 2017年度

    活用可能な分野(社会への貢献等)

    •異文化理解への誘い
    •韓国伝統文化の紹介
    •二重言語教育:国際コミュニケーション能力の向上
    •多言語・多文化社会における諸問題
    ・多文化家庭の子供における言語文化教育
    •国際交流:グロ-バルプロジェクトなど

    高校等への出前講義テーマ

    •多文化共生社会の研究:日韓の教育政策に焦点を当てて
    •多言語教育をめぐる諸問題ー多文化家庭の子供の教育
    •アジア地域における韓国語教育の現状と問題点
    •多言語・多文化社会に生き残るためには

    フォト研究紹介



    ページTOPへ