福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 研究支援部門 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 国際教養学科
研究者一覧へ戻る
近藤 洋平
准教授

近藤 洋平

コンドウ ヨウヘイ

略歴

2005年 3月 上智大学 文学部 史学科 卒業
2007年 3月 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻 修士課程 修了
2008年 7月 在オマーン日本国大使館 専門調査員
2012年 3月 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻 博士課程 単位取得退学
2012年 4月 東京大学大学院 総合文化研究科 特任助教
2013年 9月 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻 博士課程 修了
       博士(文学)学位取得
2015年 4月 東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 特任研究員
      (べイルート中東研究日本センター(JaCMES)勤務)
2018年 4月 東京大学大学院 総合文化研究科 特任助教
2021年 4月 東京大学大学院 人文社会系研究科 研究員
2022年 4月 福岡女子大学 国際文理学部 国際教養学科 准教授

取得学位

博士(文学)

研究テーマ

イスラムの思想と社会の歴史

研究概要

イスラムの諸宗派のうちイバード派を主たる対象とし、西暦8世紀から12世紀において、学説や教義の体系がどのように整備されていったのかを、神学書・法学書・歴史書・人名録などを利用して考察している。加えて、西暦19世紀以降の中東地域におけるイスラムの宗派間の関係や、法学的・神学的問題に関する学者たちの理解や解釈などを、アラビア半島のオマーンに暮らす人びとを事例にして考察している。

主要研究業績等

  • Yohei KONDO(2022) "Establishing Common Grounds: Ibāḍī Theories of Abrogation" 『上智アジア学』39(2021)、49-68頁
  • Yohei KONDO(2021) "Transmission of Knowledge among the Ibāḍīs in Oman: Ibn Baraka's Notebook (taqyīd) and Its Circulation" Nouvelles chroniques du manuscrit au Yémen, Numéro spécial 3, pp. 38-59
  • Yohei KONDO(2021) "Survival Strategies of Religious Minority Groups in Oman" Yohei KONDO (ed.), Survival Strategies of Minorities in the Middle East Studies on Religious and Politico-Social Minority Groups in Middle Eastern Societies (Tokyo: Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies), pp. 123-142
  • 近藤洋平(2021) 『正直の徒のイスラーム』 京都:晃洋書房
  • Yohei KONDO(2019) "Migration, Scholarly Exchange, and the Early Development of Ibāḍī Law in Oman" Yohei Kondo and Angeliki Ziaka (eds.), Local and Global Ibadi Identities. Hildesheim, Zürich, New York: Georg Olms Verlag, pp. 87-98
  • Yohei KONDO(2015) "The Concepts of walaya, bara’a, and wuquf among 2nd/8th-3rd/9th Centuries Ibadis" E. Francesca (ed.), Ibadi Theology: Rereading Sources and Scholarly Works, Hildesheim: Georg Olms Verlagsbuchhandlung, pp. 185-197
  • Yohei KONDO(2015) "Ibāḍī Discussions on Conversion and Commitment" The Muslim World 105(2), pp. 224-235
  • 近藤洋平(2011) 「東方イバード派における人間の宗教的分類と忘恩・偽信概念の展開」 『宗教研究』85(1)、51-74頁

学会発表

  • Yohei KONDO(2022) Introspection of Religious Identity across the Indian Ocean: Reading ʿAlī b. Muḥammad b. ʿAlī al-Mundhirī’s Works The 1st International Symposium of the Indian Ocean World Studies "Discovering the Indian Ocean World: “Gyres”, Indian Ocean and beyond", National Museum of Ethnology, Japan
  • Yohei KONDO(2021) The Conception of istiqāma (righteousness) in the Eastern Ibadi Thought (Sacred) texts and (social) contexts: text analysis and hermeneutics in Ibāḍī society and tradition (11th Conference on Ibadi Studies), the University of Tübingen, Germany (Online participation)
  • Yohei KONDO(2019) Development of sale by advance payment (salam/salaf) in Early Ibāḍī Law Ibadism and the Study of Islam: A view from the edge (10th Conference on Ibadi Studies), The University of Toronto, Canada
  • 近藤洋平(2019) 初期イバード派イスラーム法における先物売買の整備 日本中東学会第35回年次大会、秋田大学
  • Yohei KONDO(2018) Rashid b. ‘Umayra al-Rastaqi and Medical Treatment in Sixteenth-Century Oman The 9th Conference on Ibadi Studies: China and the World: Development and Cooperation from the Perspective of the Belt and Road Initiative. Diachronic and Cross-Border Transmission of Ibadi Knowledge, the University of Beijing, China
  • 近藤洋平(2017) 宗教における教育と学習―イバード派イスラーム思想の事例から― 日本宗教学会第76回学術大会、東京大学
  • Yohei KONDO(2017) Migration, Scholarly Exchange and the Early Development of Ibāḍī Law in Oman The 8th Conference on Ibadi Studies: Local and Global Identities: Social Change and Diaspora in the Ibadi Communities, the University of Tokyo, Japan
  • 近藤洋平(2016) イバード派法学派の形成と展開に関する一考察:家族法を題材にして 日本オリエント学会第58回年次大会、慶応義塾大学
  • Yohei KONDO(2016) Ibāḍī Policy on Education and Leaning in the Premodern Period International Conference on Religion and Politics in Oman, University of Oxford, UK
  • Yohei KONDO(2014) The Deposition of al-Imām al-Ṣalt b. Mālik and the Ibāḍī Imamate Tradition of Oman International Conference on Ibadi History, The University of Cambridge, UK
  • Yohei KONDO(2013) The Development of Ibadi Jurisprudence in Oman in the Third/Ninth and Fourth/Tenth Centuries: A Preliminary Study of Some Marriage Issues International Conference on Ibadi Jurisprudence, Jagiellonian University, Krakow, Poland
  • Yohei KONDO(2012) The Concepts of walaya, bara’a, and wuquf in the Early Ibadi Thought Ibadi Theology: Rereading Sources and Scholarly Works, University of Naples “L’Orientale”, Italy

関連専門分野

中東・アフリカ地域研究、イスラム学、宗教学

所属学会

日本イスラム協会
日本オリエント学会
日本宗教学会
日本中東学会

外部資金の獲得状況

【科学研究費】
基盤(C)・代表(2022–2025年度)「問答形式の考察を通じた前近代イスラーム思想および社会の構造に関する基礎的研究」(22K00071)
若手(B)・代表(2014–2017年度)「婚姻法の法制史的考察によるイバード派イスラーム法学派の形成と展開の研究」(26870123)
研究活動スタート支援・代表(2012–2013年度)「イバード派イスラーム思想における人間関係論の形成と展開」(24820009)
基盤(B)・分担5件(21H00605;21H03682;20H01187;17H02228;26283001)

【そのほか】
公益財団法人日本証券奨学財団:研究出版助成(2020年度)

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
国際関係演習ⅠB 1Q 2022年度
国際関係概論(今日の国際社会) 2Q 2022年度
国際関係演習ⅡB 2Q 2022年度
国際関係演習ⅢB 3Q 2022年度
国際関係特別講義Ⅰ 3Q 2022年度
中東・アフリカの政治と社会 3Q 2022年度
国際関係演習ⅣB 4Q 2022年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

専門分野に関する講義・講演

関連領域

  • 文化・歴史
  • 社会システム
 

高校等への出前講義テーマ

イスラムについて、中東地域の社会と文化など。

ページTOPへ