福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 国際教養学科
研究者一覧へ戻る
教授

森 邦昭

モリ クニアキ

略歴

1981年 九州大学教育学部卒業
1985年 九州大学大学院教育学研究科修士課程修了
1988年 九州大学大学院教育学研究科博士後期課程単位修得退学
1988年 福岡女子大学文学部講師
1990年 福岡女子大学文学部助教授
2004年 福岡女子大学文学部教授
2011年 福岡女子大学国際文理学部教授

取得学位

博士(教育学)(九州大学)

研究テーマ

解釈学的教育学の学理論とその教育実践への還元
(アクティブラーニング・協同学習の研究)

研究概要

教育というものは、人間の発達になくてはならないものだとされます。しかし、教育というものは、そもそもどのようなものなのでしょうか。さまざまな要因やメカニズムから成り立っている教育といわれる現象を解釈して理解できるようにすることを目標にする解釈学的教育学について研究をしています。
これまでは、教育学理論を成り立たせるための基礎として、解釈学的教育学の学理論に関する研究を中心に行ってきましたが、近年では、それに加えて、教育現実の解釈によって得られた理論的成果を教育実践へ還元することを試みています。具体的には、アクティブラーニング・協同学習の原理を解明することを研究目的にしています。

主要研究業績等

関連専門分野

教育学
教育哲学

所属学会

教育哲学会
九州教育学会
日本協同教育学会
日本ディルタイ協会
日本キャリア開発協会

外部資金の獲得状況

2016年度科研費(研究成果公開促進費)
  • 受賞歴

  • 担当講義科目

    学部

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    教育原理 前期 2017年度
    ドイツ言語文化文献講読Ⅰ 前期 2017年度
    欧米言語文化演習Ⅰ 前期 2017年度
    ドイツ語Ⅲ 後期 2017年度
    教職実践演習(中・高) 後期 2017年度
    教職基礎論 後期 2017年度
    道徳教育の指導 後期 2017年度
    欧米言語文化演習Ⅲ 後期 2017年度
    事前・事後指導 通年 2017年度
    中学校教育実習 通年 2017年度
    高等学校教育実習 通年 2017年度
    卒業研究演習 通年 2017年度
    卒業論文 通年 2017年度

    大学院

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    産業社会解釈特別研究 前期 2017年度

    活用可能な分野(社会への貢献等)

    アクティブラーニング・協同学習による授業改善

    関連領域

    • 文化・歴史
    • 社会システム
    • 外国語教育
     

    キーワード

    教育, 解釈, 理解, 教育学, 解釈学,アクティブラーニング,協同学習, LTD

    高校等への出前講義テーマ

    学ぶ意欲を高める

    ページTOPへ