福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 研究支援部門 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 食・健康学科
研究者一覧へ戻る
助教

森田 理恵子

モリタ リエコ

略歴

2007年3月 福岡女子大学大学院 人間環境学研究科 栄養健康科学専攻 修了
2016年4月 福岡女子大学 国際文理学部 食・健康学科 助手
2021年9月 福岡女子大学院 人間環境科学研究科 人間環境科学専攻 修了
2021年10月 福岡女子大学 国際文理学部 食・健康学科 助教

取得学位

修士(人間環境学)
博士(人間環境科学)

研究テーマ

減塩を目的としたうま味物質の活用効果検討

研究概要

日本人の主な食塩摂取源である汁物に注目し、汁物と同程度(0.9%)あるいは低濃度の食塩水溶液にうま味を添加した際の汁物としての塩味・おいしさへの影響について官能評価を用いて検討し、減塩を目的としたうま味物質の実践的活用、食環境整備や減塩・味覚教育に役立つ基礎情報の収集を行なっている。

主要研究業績等

学会発表

  • 森田理恵子、早渕仁美(2022) 東アジア地域出身の女子留学生を対象とした在留期間の違いによる塩分摂取状況調査 第48回福岡県栄養改善学会(福岡)
  • Morita R, Ohta M, Hayabuchi H (2022) Effect of monosodium glutamate on dietary salt reduction in female students from East and Southeast Asia: an international comparison 第29回国際高血圧学会(京都)
  • 森田理恵子, 太田雅規(2021) 低濃度の食塩溶液にグルタミン酸塩を添加した際の塩味とおいしさ評価への影響と減塩を目的とした汁物の好ましい食塩濃度の検討 生活科学系博士課程論文発表会 第13回(オンライン開催)
  • 森田理恵子, 太田雅規, 早渕仁美, 伊藤貞嘉, 崎間敦, 髙瀨浩之, 日下美穂, 土橋卓也(2021) 中高年における食塩摂取低減を目的としたうま味の活用効果とBMIの関係 日本高血圧学会総会 第43回 (オンライン開催)
  • 森田理恵子, 太田雅規, 早渕仁美, 南里明子, 梅木陽子, 合田敏尚, 堤ちはる, 渡邊智子, 大野智子, 今村佳代子, 嶋田さおり(2020) 食塩摂取低減を目的としたうま味物質活用効果における出生地と塩味嗜好性の関係 日本栄養改善学会学術総会 第67回 (誌上開催)
  • 森田理恵子、四角目真帆、南里明子(2019) 女子学生における食習慣と月経異常との関連 日本食育学会 第7回大会 (福岡)
  • 早渕仁美、森田理恵子、南里明子、梅木陽子、合田敏尚、堤ちはる、渡邊智子、大野智子、今村佳代子、嶋田さおり、藤谷祥司、松本英希(2018) 食塩摂取低減を目的とした汁物の適正塩分濃度の検討~他施設無作為化盲検試験によるうま味物質の減塩効果検証~ 日本高血圧学会総会 第41回 (北海道)
  • 森田理恵子、早渕仁美、南里明子、梅木陽子、藤谷祥司、松本英希(2018) 食塩摂取低減を目的としたL-グルタミン酸塩活用効果の定量的検証 日本高血圧学会総会 第41回 (北海道)
  • Umeki Y, Morita R, Ueda H, Eto W, Ohta M, Seko A, Hayabuchi H(2018) Effects of the “Lesson of Taste” on Taste Recognition, Food Awareness, and Eating Behaviors among Elementary Schoolchildren アジア栄養士会議 第7回 (香港)
  • 森田理恵子、早渕仁美、南里明子、梅木陽子、合田敏尚、堤ちはる、渡邊智子、大野智子、今村佳代子、嶋田さおり、藤谷祥司、松本英希(2018) 食塩摂取低減を目的としたうま味物質の活用効果の定量的検証 日本食育学会 第6回大会 (東京)
  • 森田理恵子、早渕仁美、YangZhu、梅木陽子、藤谷祥司、松本英希(2017) 食塩摂取低減を目的としたうま味成分活用効果の定量的検証~汁物を想定したNaCl・MSG混合溶液の官能評価~ 日本栄養・食糧学会 第71回大会 (沖縄)
  • 徳田洋子、黒木裕里、福田彩絵、松永泰子、森田理恵子、早渕仁美(2016) 「減塩」に関する知識・関心・行動の実態と課題~生活習慣病発症及び重症化予防の観点から~ 日本健康・栄養システム学会 第16回大会 (福岡)

所属学会

日本栄養士会、日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本食育学会、日本高血圧学会

外部資金の獲得状況

令和4年度:やずや食と健康研究助成(代表)「低濃度食塩溶液におけるうま味物質活用効果に対する季節の影響:夏季と冬季の比較」

令和2-3年度:うま味研究会研究助成(代表)「低塩水溶液におけるうま味物質(L-グルタミン酸ナトリウム)活用効果の検証~東アジア出身の女子学生を対象とした国別比較調査~」

平成29-30年度:共同研究費(味の素株式会社)(分担)「うま味物質減塩効果検証と減塩教育への導入方法の検討」


  • 受賞歴

    • 2022年04月 公立大学法人福岡女子大学職員表彰

    • 2022年03月 第13回生活科学系博士課程論文発表会 学術奨励賞

    • 2021年10月 第43回日本高血圧学会総会 女性研究者奨励賞

  • 担当講義科目

    学部

    担当科目 開講期 開講年度 内容
    臨地実習事前・事後指導 通年 2022年度
    公衆衛生学実習 1Q 2022年度
    公衆栄養学実習 2Q 2022年度
    公衆栄養学臨地実習 3Q 2022年度
    栄養教育論実習 4Q 2022年度

    関連領域

    • 食健康
     

    キーワード

    うま味、減塩

    ページTOPへ