福岡女子大学
福岡女子大学 地域連携センター
地域連携センター 女性生涯学習研究部門 産学官地域連携 地域交流部門
研究者データベース
英語版へ
研究者詳細情報
国際文理学部 食・健康学科
研究者一覧へ戻る
講師

梅木 陽子

ウメキ ヨウコ

略歴

1998年 福岡女子大学 家政学部家政学科食物学専攻 卒業
2008年 福岡女子大学大学院 人間環境学研究科修士課程 修了
2016年 久留米大学大学院 医学研究科博士課程 修了
1998年 福岡女子大学 人間環境学部栄養健康科学科 助手
2011年 西九州大学 健康福祉学部健康栄養学科 講師
2014年 西九州大学 健康栄養学部健康栄養学科 講師
2016年 福岡女子大学 国際文理学部食・健康学科 講師

取得学位

博士(医学)
修士(人間環境学)

研究テーマ

健康的な食生活実践のための栄養教育に関する研究

研究概要

食生活は健康的に、楽しく、豊かに人生を送るための大きな要因のひとつであるが、健康的な食事や食品摂取の効果は短期間では得られ難く、日々の積み重ねの習慣により効果があらわれる。これまで、健康な人や疾患をもつ人の食習慣、栄養状態、健康状態の関連について、かつおだしの長期摂取と血圧、血清アルブミン値と死亡との関連、肝疾患の進展と体組成との関連、透析患者の食事調査などを行ってきた。このようにして得られた介入研究や観察研究の結果を実生活に活かしていくには、どのような教育や環境づくりを行ったらよいか研究を進めていく。また、栄養教育を行う人材育成については、生活支援専門職種の介護・保育領域と共に管理栄養士のキャリア形成に関する研究を進めていく。
今後も、「健康的な食生活実践に役立つ情報の構築」として食習慣と栄養状態、健康状態との関連を調べ、「栄養教育」、「食環境づくり」、「人材育成」をテーマとして研究を行う。

主要研究業績等

  • 早渕仁美,上田晴陽,梅木陽子,江頭和佳子,太田雅規(2017) 小学校における「味覚の授業」が味の識別能力と食意識・食行動に及ぼす影響 日本食育学会誌. 2017; 11(4):323-333
  • Umeki Y, Adachi H, Enomoto M, Fukami A, Nakamura S, Nohara Y, Nakao E, Sakaue A, Tsuru T, Morikawa N, Fukumoto Y.(2016) Serum Albumin and Cerebro-cardiovascular Mortality During a 15-year Study in a Community-based Cohort in Tanushimaru, a Cohort of the Seven Countries Study. Internal Medicine,55(20)(P2917-P2925)

学会発表

  • 梅木陽子、上田晴陽、早渕仁美(2017) 「味覚の授業」が児童の食知識、態度、行動に及ぼす影響 -全国調査の結果より- 日本家政学会九州支部第62回大会(開催:佐賀)
  • 太田雅規、梅木陽子、沖田千代(2017) 保護者の食事パターンと児童の代謝指標との関係:スーパー食育スクール事業の結果から 第76回日本公衆衛生学会(鹿児島)
  • 沖田千代、梅木陽子、太田雅規 (2017) 生き抜く力SOCの育成に食育は貢献することができるか~平成28年度スーパー食育スクールを通して~ 第76回日本公衆衛生学会(鹿児島)
  • 梅木陽子、上田晴陽、早渕仁美(2017) 「味覚の授業」が児童の食知識、態度、行動に及ぼす影響 -全国調査の結果より- 日本栄養改善学会 (開催:徳島)
  • 沖田 千代、梅木 陽子、安倍 ちか、江副 貴子、太田 雅規(2017) 首尾一貫感覚SOCを指標として用いた内在的観点からの食育の評価:SSS夢ビジョンUMI食育プログラム結果3 日本栄養改善学会 (開催:徳島)
  • 江副貴子、安倍ちか、梅木陽子、沖田千代、太田雅規(2017) 関係団体が支援し家庭・地域が連携した食育の実践:SSS夢ビジョンUMI食育プログラムの結果1 日本栄養改善学会 (開催:徳島)
  • 安倍ちか、江副 貴子、沖田 千代、太田 雅規、梅木 陽子(2017) 食育の取組によるU小学校の食生活の実態分析と考察:SSS夢ビジョンUMI食育プログラム結果2 日本栄養改善学会 (開催:徳島)
  • 早渕仁美,上田晴陽,梅木陽子, 松永泰子,太田雅規(2016) 「味覚の授業」の効果検証~味の識別能力と食意識の向上~ 日本栄養改善学会 (開催:青森)
  • 上田晴陽,梅木陽子,太田雅規,楊竹,早渕仁美(2016) 「味覚の授業」が食意識や食行動に及ぼす影響と課題 日本栄養改善学会 (開催:青森)

所属学会

日本栄養改善学会
日本家政学会
日本栄養・食糧学会
日本健康・栄養システム学会
日本公衆衛生学会
日本臨床栄養学会

担当講義科目

学部

担当科目 開講期 開講年度 内容
食行動科学理論 前期 2017年度
給食の運営 前期 2017年度 (校外実習)
学校栄養教育法Ⅱ 後期 2017年度
食・健康科学基礎演習 後期 2017年度
栄養教育論実習 後期 2017年度
栄養カウンセリング論 後期 2017年度
栄養教育論 後期 2017年度
食・健康科学総合演習 後期 2017年度
サービスラーニング 通年 2017年度
サービスラーニングB 通年 2017年度
臨地実習事前・事後指導 通年 2017年度
卒業研究演習 通年 2017年度
卒業論文 通年 2017年度

活用可能な分野(社会への貢献等)

・栄養調査や健康づくりに関する教室プログラム開発
・中学生、高校生を対象とした管理栄養士の職の紹介

関連領域

  • 食健康
  • 医療
  • 女性生涯学習研究
  • 地域交流
 

キーワード

栄養教育、食環境整備、食育、人材育成

高校等への出前講義テーマ

・高校生から考える食と健康(成長期の今知っておきたい、未来の健康を自分でプロデュースする食生活術を講義します。)
・管理栄養士の仕事とは(管理栄養士はあらゆるライフステージ、健康状態の人を相手に幅広く活躍できる職です。様々な職場で活躍する管理栄養士の仕事をご紹介します。)

ページTOPへ