国際交流

国内での留学擬似体験

English Village

在学生のための国内留学擬似体験

2017年度参加者数:79人(春39人 秋40人)

English Villageは、本学学生に海外大学への留学を模擬的に体験させる目的で実施しています。研修中、日本語の使用は厳禁で、英語のみを使用して日常生活を送ります。さながら、参加学生はEnglish Villageに日本からやってきた留学生という設定です。

短期留学生(WJC留学生)が世話役として積極的に関わり、研修期間を通して、チューター的な立場から参加学生をリードします。

参加する学生は、留学生とともに英語での模擬授業、オリエンテーリング、集団でのゲーム等に参加して、留学生と英語でのコミュニケーションを行い、国内にいながら海外留学を体験できます。

イングリッシュ・キャンプ
高校生をターゲットに実施している英語キャンプです。本学「国際学友寮 なでしこ」に宿泊し、英語による 様々なゲーム、アクティビティに参加し、高校生の目を海外に向けさせることを目的に実施しています。