本の紹介

flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red
flower_red 本の紹介 40号 flower_red
flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red flower_red

「仏像」は好きですか?
仏像鑑賞といえばシニアの趣味、というのはひと昔前までの話。
「仏女」という仏像好き女子のことばが生まれるなど、若い世代にも関心が広がっているようです。
一方で、興味はあるけれど、「なんだか難しそう…。よくわからない…。」
と感じている方も多いのではないでしょうか。
今回は、より仏像に親しんでもらうための図書3冊をご紹介します。
(3冊とも図書館1F の学生図書コーナーに配架しています。)
 
仏像ガール著 ; 西山厚監修(山と渓谷社, 2008.11)
 『感じる・調べる・もっと近づく仏像の本』
請求記号 186.8/09 学
 

 仏さまの顔はよく見ると不思議がいっぱい。鼻の穴の奥にもう一つ穴があることや、仏さまのお食事はお香であるとか。第1 章「仏像を感じる」では、理屈ぬきに仏像の美しさ、不思議さを感じることができます。
 つぎの第2 章「パーツから仏像を知る」では、髪型、服装、手の形、持ちもの、乗りものなど、それぞれの形にどんな意味があるのか、またそのパーツの形から仏像が誰なのかなどを検索できるようになっています。「パンチパーマのよう」など、わかりやすい表現で、誰もが思わず納得してしまう解説で紹介されています。
 知識は後回し、まずは感じてみましょう。ステキな仏像との出会いがきっとあるはずです。

いとうせいこう, みうらじゅん著(角川書店, 2009.4)
『見仏記 ゴールデンガイド篇』
請求記号 718/09 学


 幼いころから仏像に魅せられたみうらじゅんと、“仏友”いとうせいこうの2 人による仏像鑑賞旅行記『見仏記』シリーズ。このゴールデンガイド扁では、「マニアックは不可、メジャーどころにしぼって紹介」として、京都や奈良などの有名な仏像も多数取り上げられています。
 みうらじゅんの考える仏像とは、「極楽浄土からやってきたミュージシャンで、お堂でコンサートを開いている。朱院帳はサインブック、お寺の横のみやげもの屋に行けばアーティスト公認グッズを売っている。」
 読んでいるとつい笑ってしまう、仏像が好きな人も、そうでない人も楽しめる一冊です。

アクロス福岡文化誌編纂委員会編(アクロス福岡, 2014.3)
『福岡県の仏像 アクロス福岡文化誌 8』
請求記号 219.1/A39/8
 

 古くから交易の拠点として栄えてきた福岡。都風の洗練された仏、素朴な趣のある仏など、多様な個性を持った仏像が存在しています。京都や奈良まで行かなくても、ここ福岡にも魅力的な仏像がたくさんあります。
 本書では、地域ごとに約100 の仏像がカラー写真と解説付きで紹介されています。巻末には各仏像の拝観情報も掲載されており、福岡の仏像巡りには必携の一冊です。まずは身近な仏像に会いに行ってみませんか。
 
《 仏像関係の図書は、おもに2F 第一書架および大型本コーナーの分類番号718 のあたりにあります 》
 

[ 前に戻る ]

ホーム

開館日カレンダー

  • 2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
9:00~20:00
9:00~17:00
閉館日
・11/4(土)、11/18(土)は、閉館します〈蔵書整理日〉

蔵書検索 携帯電話からも蔵書検索できます