大学案内

学費・奨学金

大学の学費について

※平成28年度(2016年4月入学生)実績

学費

入学者区分学費 県内者 県外者
入学料 282,000円 520,000円
授業料
(内前期分授業料)
535,800円
(267,900円)
535,800円
(267,900円)
合計 817,800円 1,055,800円

その他納入金

入学者区分その他納入金 県内者 県外者
後援会費(入会金) 40,000円
後援会費(年会費) 10,000円
保険料(4年間分) 4,010円(国際教養学科・環境科学科)
 4,080円(食・健康学科)
自治会費(4年間分) 15,000円程度
合計 69,010円(国際教養学科・環境科学科)
 69,080円(食・健康学科)
  • ※本学では、初年次の1年間、「国際学友寮 なでしこ」での全寮制教育を実施します。
    そのため、別途寮費(月額15,000円〈寄宿舎使用料5,100円、維持・更新費3,600円、水道光熱費6,300円、インターネット回線使用料込み〉)が必要となります。
    入居時のみ、前払清掃費用13,000円を納付していただきます。

学費及びその他納入金の合計

入学者区分その他納入金 県内者 県外者
国際文理学部
(国際教養学科・環境科学科)
886,810円 1,124,810円
国際文理学部(食・健康学科) 886,880円 1,124,880円

※ただし上記は初年度納入金で2年次からは授業料のみとなる

大学院の学費について

平成28年度大学院入試情報については下記よりご参照ください。

大学院入試情報・学費

奨学金の種類について

日本学生支援機構の貸与奨学金 (平成28年度入学者)

(学部生対象)貸与月額

区分 自宅通学 自宅外通学
第一種(無利子) 45,000円 51,000円
30,000円
第二種(有利子) 3万、5万、8万、10万、12万円の中から選択可能。

(院生対象)貸与月額

区分 修士・博士前期 博士後期
第一種(無利子) 50,000円又は88,000円 80,000円又は122,000円
第二種(有利子) 5万、8万、10万、13万、15万円の中から選択可能。
  • ※上記以外にも地方自治体ほか各種団体が実施する奨学金制度が10種類ほどありますが、そのほとんどが1~2名の採用です。採用人数が最も多いのは上記の日本学生支援機構奨学金で、学部の新入生の場合、例年第一種が20名弱、第二種が30名弱採用されています。
    (高校の時、日本学生支援機構の奨学金を申し込んで採用された人(予約採用者)はこの人数とは別に必ず貸与されています。)

奨学金貸与人数について

平成27年度日本学生支援機構奨学金貸与状況(平成28年3月現在)

学生区分・種別 第一種(無利子) 第二種(有利子) 合計
学部生 236 203(23)*a 416(40.0%)
院生 7 2(1) 8 (22.9%)
合計 243 205(24) 424 (39.5%)
  • *a( )内は第一種、第二種併給者の数


外国人留学生の奨学金について

平成27年度の給付奨学金

私費外国人留学生対象:採用数 若干名

支援団体 奨学金名称 給付額
日本学生支援機構 文部科学省外国人留学生学習奨励費  48,000円(月額)
福岡県国際交流センター 福岡アジア留学生里親奨学金  20,000円(月額)
金澤記念育英財団 金澤記念育英財団奨学金 大学院生 50,000円(月額)
 学 部 生 30,000円(月額)
公益財団法人福岡よかトピア国際交流財団 福岡市レインボー留学生奨学金 20,000円(月額)
  • ※上記の他もありますが、毎年奨学生として採用されるのは2~3名となっています。
    奨学金ではありませんが、留学生に対して勉学上・生活上・対人関係上の支援を行うチューター制度があります。
  • また、学費の減免制度もあります。 (PDFファイル)


国の教育ローンについて

日本政策金融公庫(旧:国民生活金融金庫)で取り扱っております「国の教育ローン」について知りたい場合は、下記のホームページアドレスまでお願いします。