国際交流

研究者交流・その他

アジア地域大学コンソーシアム福岡 (CAUFUK)

アジア地域大学コンソーシアム福岡 (CAUFUK)

The Consortium of Asian Universities in Fukuoka

平成23年に、福岡女子大学の持続可能な国際化に向けて、アジアの有力協定校との間に「アジア地域大学コンソーシアム福岡」を設立。平成23年7月に参加する交流協定校から実務者が参集し、コンソーシアムの概要について協議、11月には参加各校からの代表者を迎えての調印式を経て、コンソーシアムが正式に発足しました。発足の後、24年度、25年度は「アジアにおける環境問題」、「食の安全と危機における栄養管理」、「持続可能な未来に果たすアジアの女性の役割」等のテーマのもと共同研究を進め、26年11月に7ヶ国12大学から54名の研究者とスタッフが集い、福岡で研究成果発表を行いました。発表には、アジア6ヶ国から梨花女子大学校等合わせて11校が参加し、アジアにおける福岡女子大学のプレゼンスの向上に貢献しました。

ASEAN-EU域内大学コンソーシアム福岡(CASEUF)

The Consortium of ASEAN-EU-Fukuoka Universities

平成28年度に本学が主導して設立する本コンソーシアムは、CAUFUKの成果を基盤として、ASEAN及びEU域内の有力大学との研究者ネットワークを拡大することを目的とする本学の新たな戦略的世界展開プロジェクトです。研究者交流を軸として、メンバー大学間の学生交流を促進する共同教育プログラム、事務系職員の人脈醸成のための研修プログラム等を実施し、大学構成員全体の人材の相互交流により海外ネットワークを一層強化し、本学の国際化を推進します。