大学案内

教職課程

個性にあった指導を通じて将来への展望を開く

教職課程

教員免許状を得るには、教育職員免許法及び教育職員免許法施行規則に指定されている必要単位を修得しなければなりません。それらは、「教職に関する科目」と「教科に関する科目」からなっています。教員は、特に女性の場合、自分の専門を生かすことのできる、充実したやり甲斐のある職業の一つです。また本学では、教員免許状の取得と併せて、司書教諭の資格が取得できるようになっています。

教職に関する科目
教職基礎論 英語科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 教育方法学 高等学校教育実習
教育原理 理科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 生徒指導論 栄養教諭教育実習 事前・事後指導
教育心理学 教育相談論 栄養教諭教育実習  
教育行政学 学校栄養教育法Ⅰ・Ⅱ 事前・事後指導 教職実践演習(中・高)
教育課程論 道徳教育の指導 中学校教育実習  教職実践演習(栄養教諭)
国語科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 特別活動の指導    
学校図書館司書教諭講習相当科目
学校経営と学校図書館 学校図書館メディアの構成 学習指導と学校図書館
読書と豊かな人間性 情報メディアの活用