地域連携センター 産学官地域連携部門 地域交流部門
女性生涯学習研究部門TOP
女性生涯学習研究部門について
開放授業
過去の活動リスト
蔵書・資料
学術研究助成
リンク
お問い合わせ
 
「日本と韓国の女性作家はいま」を
開催しました
 平成28年9月22日(木)に、アクロス福岡にて、平成28年度特別講演会「日本と韓国の女性作家はいま 3人が語る、書くことのたのしみと作家としての生き方」を開催しました。
 今年度は福岡女子大学、福岡女子大学同窓会筑紫海会、韓国文学翻訳院の共催で日本と韓国の小説家によるトークイベントとして開催しました。
 講師は日本で小説家、歌人、脚本家として活躍中の東直子さん、韓国で小説家として活躍中の金仁淑(キム・インスク)さん、千雲寧(チョン・ウニョン)さん。作家を目指したきっかけや、作品にこめた想いなどをそれぞれ語っていただきました。また、ご本人による小説の朗読やサイン会も行われました。
 参加者からは、「家族のことや時代背景など作品の原点となるようなエピソードを聞くことができ、感銘を受けた」、「韓国の作家の方のお話を聞くチャンスはなかなかないので、とても興味深く聞きました」等の声を多数いただき、盛況を博して終了いたしました。
 本講演会は、本学卒業生を含む124名の方にご参加いただきました。参加された皆様に、心より感謝申し上げます。
          
    【東直子さん】       【金仁淑さん】      【千雲寧さん】

          
                 【講演の様子】

署名