就職・キャリア支援

就職支援プログラム

大学で学んだことを社会で活かせるようバックアップ。

本学では、学生の就職活動を支援するため、充実した支援体制を整えています。

支援体制

就職相談の実施
就職相談の実施
キャリア支援センターにおいて就職(進路)相談を実施。就職活動を中心に将来への漠然とした不安や悩みを一緒に考えます。気軽に相談できる環境が整っています。
キャリアカウンセリングの実施
キャリアカウンセリングの実施
卒業後の人生を考えることで、就職だけではなく、結婚や出産・育児などライフイベントも視野に入れた中・長期的なキャリアデザインの形成をサポートします。
就職対策講座の開催
就職対策講座の開催
3年次の4月から年間を通して就職対策講座を実施。自己分析セミナーや論作文対策講座、インターネット対策講座、マナー講座、模擬面接など充実した内容です。
公務員対策講座の開催
公務員対策講座の開催
公務員を志望する学生を対象に公務員対策講座を開講します。専門学校同様のボリュームで筆記試験から面接まで充分な対策を立てることができます。
就職資料の充実
就職資料の充実
キャリア支援センターには、就職活動関連の書籍をはじめ、公務員試験対策の教材、キャリアに関する書籍などを設置し、貸し出しもしています。
学内企業説明会の開催
学内企業説明会の開催
色々な業界の人事担当者をお招きし、本学在学生のみを対象とした就職説明会を実施しています。
インターンシップの実施
インターンシップの実施
学生自らの専攻や未来のキャリアに関連する企業や官公庁などで就業体験をします。ビジネスの現場を体験することで、自己の適性を確認する機会となります。
就職ガイドブックの配付
就職ガイドブックの配付
3年次に独自に作成した就職ガイドブックを配付。各種手続についての説明、就職活動の支援の内容、就職支援システムの使い方、卒業生の就職先一覧などを掲載。また、市販の副読本も配付しています。
OGカフェの開催
OGカフェの開催
本学卒業生をお招きして、カフェ形式で自由に仕事のことや、キャリアについて相談する機会を提供します。
就職支援システムの活用
就職支援システムの活用
インターネット上で利用できる就職支援システムにより、学外からでも企業の求人票などを閲覧することができます。
適性診断の実施
適性診断の実施
適性診断により、自分の資質や自分に合った職種など、就職に必要な能力を分析。エントリーシートの作成や面接対策につなげます。
内定者座談会の開催
内定者座談会の開催
4年生の内定者が3年生以下の在学生に対して、就職活動についてのアドバイスを行います。

就活Kick Off!!

就活Kick Off!!

近年、学生の就職を取り巻く状況が悪化しています。そのような社会情勢を受けて、本学では学部3年次生および大学院1年次生を対象に、これから始まる就職活動に関する説明会「就活Kick Off!!」を10月に開催しています。説明会では、厳しい就職戦線の現状、本学の就職支援システム、就職活動のポイントなどを解説。毎年、多くの学生が参加しており、会場では真剣なまなざしで聴き入る姿が見られます。

就職活動報告会

就職活動報告会

就職活動をスタートしたばかりの学生を対象に、先輩の就職活動の体験談を聞く「就職活動報告会」を開催しています。学生が就職活動の具体的な方法などを知り、活動への関心を高めることを目的としています。報告会では、内定を得た4年次生が自ら作成した配布資料をもとに就職活動の体験談を発表。内定先についての紹介、自身の就職活動の全体的な流れ、面接やエントリーシートのコツ、これから就職活動する学生へのメッセージなどが行われます。

就職支援員インタビュー

就職支援員インタビュー

キャリア支援センターでは、学生の皆さんが就職活動を円滑に進められるよう、進路相談をはじめエントリーシートや履歴書の添削、模擬面接の実施など一人ひとりに応じたきめ細かいサポートを心がけています。個別面談で感じるのは、皆それぞれに素晴らしい個性や能力を持っているということ。就職活動では、自分自身をよく知り、自分の強みをどのように社会で活かすかを考え、それを伝えたい相手に分かりやすく表現することが大切です。そのためにも、まずは気軽に支援センターに立ち寄り、自分自身のこと、将来のことなど何でも自由にお話しいただきたいと思っています。私達は、皆さんが「自分の力」で「自分らしい」キャリアを歩むことを心から応援しています。

学部留学生の特定活動ビザについて

留学生のみなさんのうち、学部の正規課程を卒業した方で、在学中に就職先が決まらず、 卒業後も引き続き就職活動を行う場合は、在留資格「留学」から「(継続就職活動のための) 特定活動」へ変更が必要です。
「特定活動」では最長 1 年間(「特定活動」6 カ月を 1 回まで更新可能)の滞在が可能に なります。申請には大学の推薦状が必要です。

必要な書類
  • ・在留資格変更許可申請書
  • ・パスポート(入国管理局で提示してください。)
  • ・在留カードまたは外国人登録証明書(入国管理局で提示してください。)
  • ・経費の支弁を証明する書類(貯金通帳のコピー、母国からの送金を証明する文書等)
  • ・福岡女子大学の卒業証明書
  • ・福岡女子大学からの推薦状※下記の点を条件とします。
  • ・就職活動を行っていることを明らかにする資料(就職活動記録、選考結果の通知書類 等)
  • ・手数料(収入印紙)4000 円
推薦状発行の条件
  • 1.継続的に就職活動を行っていること。
  • 2.国際化推進センターに「外国人留学生就職活動報告書」を提出すること。就職活動 中に活動状況(日程など)を記録しておくとともに、企業からの通知文書やメールなど を必ず保存しておき、報告書に添付してください。

※「外国人留学生就職活動報告書」およびそれを証明する資料の内容によっては、発行 に日数を要する場合あるいは推薦状を発行できない場合があります。 報告書をもとにキャリア支援室にて、継続的に就職活動を行っているかを協議します。 推薦状の発行手続きなどについては国際化推進センターに問い合わせください。 就職支援についてはキャリア支援室にお問い合わせください。