大学案内

在学生の声

在学生の声

食・健康学科3年

藤本 彩花さん

大分県/杵築高等学校出身

私は食べることが好きで食に興味があったので、食と健康の専門家である管理栄養士に魅力を感じていました。さらに国際交流に力を入れている大学なので、異文化を肌で感じてみたいという思いもあり、管理栄養士になるための勉強ができ、そして国際交流が豊かな福岡女子大学を選びました。

  

授業では3年生になると校外で管理栄養士の働く場を学ぶ臨地実習があります。大学で学んでいる知識と実習で得られる知識を結びつけることで管理栄養士の現場での実態を学び、そして自分の将来のイメージを具体化して考えることができます。
また、私は「EATプログラム」という実際にタイに行ってタイの学生と一緒にお互いの国の食文化について学ぶ、食に特化した海外体験学習に参加しました。英語で会話をするので英語力を磨くこともできて食文化についても理解が深まり、そしてタイの学生とも仲良くなることができ、すばらしい体験をすることができました。このように語学研修や長期留学だけでなく食に関するプログラムもあるのが特色であると思います。

  

私は管理栄養士になるための勉強をしていく中で、食に関する専門性を高めて食を通じて多くの人の健康を支えたいと思うようになりました。大学生活はとても充実しており、毎日が楽しいです。受験生のみなさん、福岡女子大学で素敵なキャンパスライフを送りましょう!