大学案内

在学生の声

在学生の声

食・健康学科2年

服部 優依さん

福岡県/筑紫女学園高等学校出身

私は高校2年生の頃から管理栄養士を目指すようになり、家から近いこともあり福岡女子大学を志望校にして受験勉強をしてきました。また福岡女子大学は国際交流が盛んで、1年次の寮生活や海外体験学習プログラムにもすごく興味があったのも、志望校にした理由です。

体験学習として、1年生の時には「EAT2015」に参加しタイと韓国の学生と食文化について学び、今年は「グローバル社会の私たちの食・環境」に参加します。自分から行動すれば、さらに多くのことについて学ぶことができ、このような環境が整っているのも福岡女子大学の魅力だと思います。

現在、大学2年生に進級し、学習する内容がだんだんと専門的になり、授業と課題で大変なこともありますが、食健康学科は人数が少ないからこそ、みんなで助け合いながら、日々勉強に励んでいます。

今、私は大学で食物や人の健康について学んでいますが、専門的になればなるほど管理栄養士として働きたいという思いが強くなりました。受験生の皆さんはとても大変だと思いますが、諦めずに乗り越えたら素敵なキャンパスライフが待っています。皆さんがやりたいことのできる大学に合格することを願っています。最後まで頑張ってください。