大学案内

在学生の声

在学生の声

国際教養学科4年

諏訪原 歩弥さん

鹿児島県/川内高等学校出身

大学生活の中で、英語を学ぶことはもちろん、英語で専門的な勉強もしてみたいと考えていたことがきっかけで、福岡女子大学の国際教養学科に入学しました。現在は国際関係履修コースに所属しており、アジアの民主主義政治を卒業論文のテーマとして研究しています。専門コースを選択したあとも他のコースの授業を履修できることが国際教養学科の魅力であると私は感じます。これまで自分のコースだけでなく、他の4つのコースの授業も最低1科目は履修してきました。専門的な知識を深めつつ、さらに視野を広げることができると考えます。

 

私は学年が上がるごとに福岡女子大学に入学してよかったと思う機会が増えました。今は卒業論文執筆に向けての研究をさらに深め、納得のいく形で自分の大学生活を有終の美で締めくくりたいと考えています。研究で学んだ視点は、就職活動にも大いに役立ちました。さらに英語力を磨き、海外でも活躍できる社会人になることが今後の目標です。

 

受験生のみなさん、今は「大学へ行きたい!」という気持ちが強いと思います。一度、「どうして大学へ行きたいのか」を考えてみて下さい。大学生になった自分が想像できます。もし福岡女子大学で学ぶ自分が想像できたら、是非門をたたいて下さい。どんな挑戦もできる素敵な大学生活が待っています。