大学案内

在学生の声

在学生の声

国際教養学科1年

ディッキー・ソフィアさん

アメリカ出身

私が福岡女子大学を選んだ理由は国際的なリーダーになりたいからです。この大学には、様々なカルチャーバックグラウンドから来ている先生や学生がいます。私はこれらの異なる文化について深く学びたいです。そして、大学生のうちにしかできないことを精一杯やりたいです。

私は国際教養学科に所属しています。この学科では5つの専門的なコースを提供しており、コースは日本言語文化、欧米言語文化、東アジア地域研究、国際関係、国際経済・マネジメントに分かれています。これらのコースのほか、国際教養学科にはヨーロッパやアジア両方における言語を学ぶチャンスがあります。留学生は学術日本語プログラム (AJP)というプログラムで本格的に日本語の勉強ができます。また、日本語だけを中心的に学ぶのではなく、日本文化や歴史、それから現代社会における日本事情を学ぶこともできます。日本語での発表を通して多文化や他国の事情について学べるので、より国際的な人材を養うことができます。私はAJPを通じてさらに日本語を興味深く感じることができ、徐々に様々な観点から物事を見ることができるようになっていると思います。

将来の夢はまだはっきりとしていないのですが、、大学で得た知識や新しい観点を利用し、国際的な交流を深め国と国とをつなぐ橋になりたいです。

受験生の皆さん、there is no time like the present. 今ある貴重な時間を有効に使い、自分が学びたいこと、やりたいことを悔いが残らないように一生懸命にやってください。皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。